ビザが取り消される場合は、

  1. 不正な手段で在留特別許可を受けた
  2. 日本人の配偶者や永住者の配偶者ビザをお持ちの方が、正当な理由なく配偶者としての活動を6か月以上行わっていない
  3. 正当な理由なく住居地の届け出をしなかったり、虚偽の届け出をした
  4. 留学生が休学などで3か月以上何も行っていない

などが該当します。

取返し前には、外国人本人に意見の聴取が行われます。