ご自分で申請されたことがあれば、その書類や入管からの通知書、在留カードをお持ちください。

入管への申請は、過去に提出した書類のすべてが影響します。

また、在留カードの有効期限によっては、急ぐ必要がありますし、一旦帰国した後の申請もあり得ます。

ご本人でない配偶者や親族の方が来られる場合も、上記の写しがあると話がスムーズです。