兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

Q 再申請の場合は、前回提出した資料(転用申請)を使えますか?

原則として、一旦入管に提出した資料については、返却されません。

後々知りたい情報がある場合は、開示請求を行うことになります。

 

ただし、入管に在留資格申請で不許可になった場合の再申請では、前回提出した書類で転用できるケースがあります。

これを、資料の転用といいます。

再申請の際に、資料の転用を申請して行います。

 

この転用申請は、異なる入管に再申請を行う場合でも、認められます。

ただし、何度も再申請して、その都度、転用を行っていると、入管の心証は良くありません。

 

再申請で許可を得るためには、新たな立証や追加資料の提出が必要です。

また、転用可能な資料の範囲は、1年以内の発行された資料です。

顔写真なども、年数を経ると変わりますので、転用は認められません。

 

資料転用申請