在留資格を利用する方の具体的メリットとしては、

・在留期間の上限が最長3年から5年に引き上げられたこと

・出国の日から1年以内に再入国する場合の再入国許可手続が原則として不要になったこと

があげられるでしょう。

手続や各種書類作成及び提出の手間が大幅に省略されますので、利用者の負担が軽減されます。