在留資格の更新を失念していて期限が切れてしまうと、違法な滞在、つまりオーバーステイになります。

すみやかに入管に相談させるべきです。

できれば、会社の誰かが付き添ってあげるか、行政書士に同行してもらうとよいでしょう。

オーバーステイになった外国人が一人で入管に行くのは、不安なものです。

外国人従業員が更新を忘れた事情などを、代弁してあげてください。

なかなか、緊張状態で母国語以外の言語で弁明するのは難しいです。

 

また、オーバーステイ状態になった外国人従業員は、即座に勤務から外してください

不法就労者を雇用していた企業は、罰せられます。

 

できれば、外国人従業員の在留資格の期限や更新などは企業側も把握し、随時手続を促すなどの措置をするとよいと思います。

行政書士を顧問にしていれば、更新や変更申請などのお役に立てます。