コックを呼び寄せるための在留資格は、「技能」になります。

その場合、多くの場合は10年以上の実務経験で招へいしますが、実務経験の立証をきちんとする必要があります。

どういうお店でコックとして働いていたのか、コックとしての職務内容などを証明して申請します。

許可後、実際に勤務する場合の注意点として、コックが店の掃除や会計などをしてはいけません

コックは調理に専念することになります。