ビザ申請の結果については、異議申立や不服申立はできません。

再度の申請をする方法を取ることになります。

再申請については、申請結果についての理由に対して反論しなければいけません。

何ら結果についての理由について反論し、立証していなければ、何度申請しても許可は得られません。

そのため、再申請については急がずに、じっくりと証拠を集めることです。

期限が迫っている状況もあるかもしれませんが、時間が必要なケースも多いものです。