ご主人に逮捕歴があるケースです。

逮捕された罪の大きさ、再犯の可能性、本当に反省しているか、日本での見守り体制などが審査事項になります。

基本的にかなり厳しいと考えてよいでしょう。

ただし、子供がいるなど特別の事情が考慮される場合もありますので、あきらめずにご相談ください。

当事務所は、過去に上記のようなケースで認定証明取得をサポートした実績があります。