ケースバイケースです。

日本人配偶者の在留資格を取得した場合、就労制限がありません。

日本人とほぼ同じように就労ができます。

そのため人気の在留資格ですが、そもそも就労目的で結婚するのであれば違法の疑いがあります。

 

当事務所がサポートするのは、真の結婚をした夫婦の在留資格申請です。

その上で、配偶者ビザを得られた方については、経営者間の人脈から就職先もご紹介することがあります。

 

ご紹介先については、その方の日本語能力によって異なります。

会話力が十分でない方は、工場など製造業が多く、会話力に問題なければ接客などサービス業までご紹介できます。