いわゆる偽装結婚をして、日本で就労するケースです。

当事務所は偽装結婚の申請には一切関与しません。

また、ご依頼から申請までや、申請後に偽装である旨が発覚した場合は、すみやかに申請を取り下げます

当方の職責上は当然ですし、頂いた報酬は返金しません

 

ただし、結婚ビザの申請を受任した際には、真に夫婦関係があるかどうかを、入念にチェックいたします。

ご自宅なども確認するケースがほとんどですので、申請までに概ねはわかります。

そのため、ご相談の際にはすべて真実を述べるようにしてください。

 

就労目的であるならば、就労ビザ等の実態に合わせた申請をするべきです。