永住ビザは取り消されることがある?

永住許可は、あくまで法務省が永住することを許可しているに過ぎません。

帰化ならば日本人になるため取り消しなどはありませんが、永住にはあります。

そこが、帰化との大きな違いですね。

 

ただ、そう簡単に取り消されるわけではなく、一定の事由が定められています。

 

離婚や軽微な法令違反では、取り消されません。

 

永住ビザの取り消し事由

永住許可が取り消される事由は、

  1. 麻薬など薬物犯罪、重大犯罪
  2. 出国後、再入国の期限を過ぎた
  3. 過去に偽造や変造した書類で日本に入国・滞在した

以上です。

 

いずれにしても、良い人材を日本に迎え入れたいと日本政府は考えています。

どこの国も同じだと思います。