短期滞在ビザ(査証)とは

俗に「観光ビザ」を呼ばれることが多いですが、観光や商用、親族訪問等の短期で日本に滞在する活動を行うためのビザになります。

商用であっても、会議や打ち合わせ等で、報酬を受け取ることはできない活動が該当します。

 

ただし、全ての国について、短期滞在ビザは必要ではありません。

日本との外交関係において、短期滞在であれば、ビザを免除されている国々があります。

以下が、査証免除国ですので、ご確認ください。

◎短期滞在のビザ免除国一覧(外務省サイト)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

 

短期滞在ビザの申請手順

短期滞在ビザの申請は、原則として本国において申請人本人が行います。

しかし、日本側の招へい人が準備する書類もあります。

 

そのため、日本側の必要書類を申請人に送付した後、申請人は申請人側が準備する書類と、日本から送られてきた書類の全てを持って、提出することになります。

 

なお、申請先は居住地最寄りの日本領事館または大使館になりますが、国によっては代理申請受付機関が受け付けています。

申請には日本円で3000円くらいの手数料が必要ですが、代理申請受付機関に申請する場合は受付機関への手数料も必要です。

 

申請から許可までの期間は、5日~1週間程度が標準です。

が、事案によっては1か月、それ以上もあり得ます。早めに申請を心がけてください。

 

短期滞在ビザの必要書類

 

◎日本側準備書類

・理由書

・保証書

・滞在予定表

・その他

 

◎申請人側準備書類

・旅券

・申請書

・写真

・その他

 

短期滞在観光ビザ