東京地判平成7年10月31日 被害者は後遺障害(てんかん等)により、将来に亘って抗痙攣剤の服用と年1回の脳波検・・・