兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。
TAG

経営・管理

  • 0件

Q 経営・管理ビザの事業計画書はどのように記載すればよいですか?

特に書式が定められていませんので、任意で作成されるとよいでしょう。   具体的には、 起業の動機・目的 事業内容 営業方法・取引先見込み 売り上げなど収支予測 事業の見通し 以上くらいで、十分です。   注意が必要なのは、当該事業に具体性があるか、事業展開が合理的か、実現可能性はあるかなどです。 無謀な事業で許可が下りないのは当たり前ですが、そもそも具体的な事業である必要があり […]

  • 0件

Q 日本で会社を設立したいのですが、私は海外に住んでいます。

日本に住所を有していなくても、日本で会社を設立して代表取締役に就任することはできます。 その場合は、日本国内でのパートナーに設立等の事務を委任しますが、代理人は誰でもなれます。 我々行政書士に限りませんが、やはり専門家のほうが手続はスムーズです。 もしくは、パートナーが行政書士のサポートを受けながら事務処理を行う方法が良いでしょう。

  • 0件

Q 経営・管理ビザで滞在していますが、会社が赤字でビザの更新ができるか不安です。

経営・管理ビザで滞在している場合、会社が2年以上債務超過になっていると、事業の継続性がないと判断されてビザの更新は不許可になります。 そのため、債務超過を解消する必要がありますが、方法としては資本金の増額や経営者が会社に資金を貸し付けるなどを行います。 しかし、そもそも経営の見通しが立たない場合は付け焼刃になりますので、会社をたたんで別のビザへの変更も視野に入れるべきでしょう。

  • 0件

経営・管理ビザ取得のための事務所

経営・管理ビザで入国する際には、日本でビジネスを開始する準備が必要です。 その事務所ですが、貿易など電話一本あればできる業務であっても、住居兼用ではなくきちんと業務用の事務所を賃貸するのが望ましいです。 昨今は、レンタルオフィス、バーチャルオフィス的なものも充実していて経費を節減できるようになっていますが、ビザ取得のためには事業を永続していく意思が必要で、それを立証するのは正式なオフィスでしょう。 […]

  • 0件

経営・管理ビザ(Business Manager)

日本でできる活動 日本において貿易その他の事業の経営を開始しもしくは、当該事業の管理に従事する活動を行うためのビザです。 例としては、企業等の経営者・管理者などが該当します。 申請に必要な書類 経営の規模等や個人の事案によって立証書類が異なりますので、詳細は入管との折衝で確認する必要があります。 ・在留資格変更許可申請書 ・写真(縦4cm×横3cm) ・パスポート及び在留カード(在留カードとみなさ […]