兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。
TAG

留学ビザ

  • 0件

就労目的の留学防止策開始

法務省は、就労目的の外国人留学生の来日を避けるために、日本語学校設置基準を10月1日から厳格化しています。 以前の法では、年間授業時間を短期間で満たし、長期休暇を設けて留学生が就労しやすいようなカリキュラムを組む学校が多かったためです。   外国人留学生約25万人のうち、約3分の1の8万人が日本語学校への留学生ですから、影響は大きいと思います。   具体的には、「1年当たりの授 […]

  • 0件

在留外国人過去最多更新!

今年6月末の時点で、在留外国人の数が263万人を突破し、過去最多を更新しています。 前年比約3%の増加で、留学生や日本で就職する外国人の方が増えている結果だと考えられます。   身近な町や職場で、外国人の方を見かける機会が多くなっているのも、頷けます。 神戸は異人館で知られるとおり、昔から外国人が多く住む町ですが、ここ最近はつとに多くなったと思います。 センター街や元町商店街なども、外国 […]

  • 0件

Q 建設現場作業員で外国人を雇用したいのですが?

建設業界の人手不足は、深刻な状況です。 日本人が採用できないため、日本で働きたい外国人を雇用したいというお気持ちは理解できます。 しかし、単純労働での採用は原則在留資格が取得できません。   とはいえ、現場では外国人労働者が増加しています。 留学生のアルバイト、技能実習生がほとんどでしょう。 「外国に特有の建築または土木の技能」を身に着けた者であれば、技能ビザの取得も考えられます。 その […]

  • 0件

Q 留学生で退学したのですが、日本に滞在を続けたいです。

留学生が退学した場合は、本来の在留資格による活動をしていない状況になります。 3か月以上活動を行っていない場合は、在留資格の取り消し対象ですし、退去強制もあり得ます。 速やかに新たな就学先を見つけるか、帰国準備を行うのが原則になります。 ただし、本国での学位や職歴、日本で取得した学位などによっては、就労ビザへの切り替えができる場合があります。 また、日本人とお付き合いしていて結婚する予定があれば、 […]

  • 0件

留学ビザの審査厳格化

外国人留学生が20万人を超えています。 留学生自体は過去10年で倍増していますが、一部の偽装留学生が問題になっています。 本来ならば学業のために入国しているはずですが、実質は就労を目的にしているケースです。 留学生に許された週に28時間を超えてアルバイトをしているケースも、目立ちます。 そのため、今年の夏から審査が厳格化されていますが、政府は関係機関に対して、さらなる審査の厳格化についての指示をし […]

  • 0件

串カツ人気店の不法就労公判

大阪の人気串カツ店がネパール人留学生などを、法が定める上限である28時間を超えて労働させたとして起訴された事件の公判が開かれました。 店としては、労働力不足で法の上限を守ると業務が回らないとのことだったみたいですが、不法就労をさせると雇用主側も処罰されます。 また、雇用する際にも在留資格をきちんと確認しなければいけません。 外国人の所持している在留資格の内容によっては、そもそも当該就労が認められて […]

  • 0件

Q 留学ビザで滞在していますが、大学の手伝いをして収入を得ています。何か手続が必要でしょうか?

留学ビザで滞在されている者が、当該大学との契約に基づいて教育又は研究を補助する活動に従事して報酬を受ける場合は、資格外活動許可は不要です。 そのため、「教育又は研究を補助する活動」であれば、何ら手続は必要ありません。 大学の事務員などに確認し、活動範囲を聞いておくとよいでしょう。