兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

外国人の方へのビジネス全般サポート

在留資格「経営管理」を取るだけではない

投資ビザ

 

外国人の方が日本でビジネスを始めるためのビザは、活動制限のない日本人配偶者や永住者などを除けば、「経営・管理」になります。

この経営管理ビザは、単に書類を作成して、申請するだけの業務ではありません。

ご相談者からは、行政書士は会社を設立してビザ申請するだけに見えるかもしれませんが、そうではありません。

経営管理の要件が整うように、依頼者に寄り添いながら、アドバイスをします。時には、関連する手続もサポートしますし、必要なら他士業などの専門家と連携して業務を行います

例えば、依頼者がリサイクルショップをして、母国に中古品を輸出したいとなれば、古物商許可の申請を行います。

飲食店をする場合は、飲食店営業許可や深夜営業の届出までサポートします。

会社設立の際には、登記は司法書士、社会保険手続は社労士、税務が絡めば税理士と、各専門家も手配します。

依頼者がビジネスを開始するための、総合コーディネートを行っています。

雇用契約書作成の留意点

経営管理ビザサポート

 

イメージを持ってもらうために、下記に経営管理ビザに付随する具体的業務の一部を記載します。

ざっとご覧いただければ、我々行政書士の報酬が決して高くない旨が、ご理解いただけると思います。

・許認可申請

古物商許可、飲食店営業許可、深夜営業届出、風俗営業許可、酒類販売業許可など

・契約書作成

業務契約書、金銭消費貸借契約書、雇用契約書など

・会計記帳

税理士を紹介することのほうが多いです

・事務所要件整え支援

不動産契約、銀行口座開設など

・翻訳

・他士業との連携

事案に応じて、司法書士、税理士、社会保険労務士、設計士、リフォーム会社などをご紹介