兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

日本にグリーンカード(永住権)はある?

永住者の就労

 

アメリカの永住権を取得することを、グリーンカードを取ると言われるようです。

何でも、今は違いますが、昔は永住権を取得すると緑色のカードが発行されたからというのが、由来だと耳にしています。

日本は在留カードの色は全ての在留資格で同じですから、特に永住について呼称はありません。

多くの外国人が「永住ビザ」と、呼んでいます。

正しくは、永住許可を取得するという表現になります。

永住が許可されると活動が自由に

在留資格の活動

 

一般の就労ビザでは、その在留資格に該当する活動しか行えません。

例えば、技能ビザのコックさんが、語学学校で講師も行うことはできません。

しかし、永住が許可されると活動に制限がなくなります。

日本人と同様に、全ての職業に従事することができます。

いわば、日本で生活する上で、自由を手に入れるようなものです。

外国人の方にとって、非常に魅力的な在留資格です。

また、一度永住が許可されると、在留資格の更新も必要がありません。

在留期限ごとに、更新申請をして許可されるのを待つ必要がなくなります。

必要書類例

ビザの難易度

 

この永住ビザですが、現在は就労系ビザからの変更許可申請は難しくなっています。

時の政策にも左右されますが、納税や素行などについての審査が厳しくなっています。

当事務所でも、ご自分で申請して不許可になった方からのご相談が、大変多くなっています。

友人、知人が自身で申請して許可され、自分にもできると考えるようです。

しかし、今と昔では審査の厳しさが異なります。

入管が発表している許可率も、低くなっています。