兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

外国人求人情報の出し方

優秀な外国人

 

外国人採用をする場合には、さまざま媒体に求人情報を掲載することになると思います。

ハローワーク、求人情報サイト、情報誌など、いろいろありますが、どれが一番良いのか迷います。

合同就職説明会や人材紹介会社を使う方法も、あります。

やはり、まず第一にはハローワークに掲載することをお勧めします。

というのも、外国人にとってのハローワークは、無料で就職先やアルバイトを紹介してくれる場所というのが、周知されているからです。

日本語学校や学生生活で、非常に馴染のある外国人も、多いものです。

また、ハローワークに掲載すると、各種求人情報サイトにもアップされますので、ネットからの応募も期待できます。

ただし、特定のスキルを持った人材を募集するときは、専門誌や人材紹介会社を使ったほうが早いケースが多いです。

特定の国からの人材であれば、国ごとの新聞やコミュニティに情報を届けるとよいでしょう。

学校の就職課から良い人材を

大学の就職課

 

忘れてはならないのが、各大学や専門学校の就職課です。

良い人材を採用できる可能性が、非常に高いと思います。

人事担当が訪問し、欲しい人材像を明確に伝えてください。

学校側も就職率を上げれば、生徒が集まります。

企業と学校を協力して、学生をサポートできます。

大学などであれば、留学生担当者は外国人の個性やスキルをけっこう把握しているものです。

通常の学生より留学生は少ないため、把握しやすいからです。

留学生の好みやスキルと合致した企業とマッチングできれば、皆がハッピーになれます。

卒業生が楽しく、活き活きと働いている企業であれば、その後は学校側から生徒の斡旋があります。