生計条件は、生活に困らずに日本で暮らしていけるだけの資力が問われます。

自身の資力だけではなく、親族単位で判断されますので、配偶者やその他の親族に資力があれば許可が下りる可能性があります。

親族等に資力がある場合は、あきらめずにご相談ください。