申請する段階に至ったものについては、ほとんど不許可になることはありません。

というのも、事前に法務局の審査官との打ち合わせを重ねて、要件を満たしているかどうかも調査が終了しているからです。

当事務所が手掛けた案件についても、不許可はありません。

初回無料相談の時点で、要件を満たしておられない方には申請を進めず、どうすれば要件を満たせるかをアドバイスしています。

要件を満たしてから、申請方向で検討します。