1年又は3年の居住要件について、継続して日本に住んでいないケースです。

例えば、一時帰国した場合ですね。

上記のような場合でも、帰国した期間、事由によっては帰化申請が認められます。

個々のケースは我々行政書士にご相談いただくか、法務局へ事前に行かれるとよいでしょう。