いいえ、決してそのようなことはありません。

頸椎捻挫、腰椎捻挫といった症状でも、立証次第で後遺障害認定は取れます。

まずは事故後から半年程度は通院していて、症状が残っているのであればご相談ください。

事故直後からの通院状況、医師への症状の訴えなども重要です。

まだ早いなどと思わずに、事故後すぐにご相談いただいたほうが良いこともあります。

いざ必要になった時に、取り返しがつかない状況にならないように、くれぐれも早めのご相談をお勧めしています。

同じような症状でも、立証次第で認定が取れたり、取れなかったりするのが自賠責保険の世界です。