はい、その通りです。

被害者請求は、被害者に認められた権利です。

相手方任意保険会社に自賠責保険金を握られたまま交渉するのではなく、自賠責保険金を受け取り、任意保険金額部分のみを交渉できます。

被害者救済の制度です。

後遺障害についても、認定が下りれば保険金が即被害者に振り込まれます。

等級認定の主導権も握れますので、認定は被害者請求で行うのがセオリーです。

くれぐれも、任意保険会社に等級認定を任せきりではいけません。