兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

お客さまの声(日本人配偶者ビザ)

結婚ビザ

当事務所のサービスをご利用いただいたお客さまの声をご紹介します。

妻との年齢差が心配で依頼しました!

〇兵庫県神戸市のKさま(63歳 男性)
私は現役時代、海外赴任を何度か繰り返しました。

妻と出会ったのは、最後の赴任先であるベトナムでした。

赴任中に恋愛になり、私に赴任終了の辞令があったときに、結婚したいと思いました。

先に日本に帰国した私は、日本人の配偶者ビザを取るのが難しい、簡単には取れないと知人から聞きました。

私たち夫婦は、年の差が20以上あり、許可を取るのが難しいケースだったからです。

ビザの申請は全くわかりませんでしたので、馬場先生に相談し、依頼しました。

先生は私の心配を聞き、「真に愛し合っている夫婦なら、大丈夫です」と仰ってくれました。

依頼後は、私たちが真の夫婦であると理由書などで説明していただき、一度の申請で無事に許可が下りました。

知人は、2,3度申請してやっと許可が下りた者もいます。

馬場先生に頼んで、本当に良かった。

メッセージ

年齢差のある夫婦は、申請後の審査が慎重に行われます。

Kさまの場合は、ヒアリングをし真の夫婦であると確認しましたので、あとはそれをどう入管に説明して納得してもらうかが肝心でした。

理由書、その他の立証によりスムーズに許可が下りて、本当に良かったです。

代表行政書士より

夫に犯罪歴がありましたが、あきらめずに許可を取ってくれました!

〇西宮市のMさま(32歳 女性)
私と夫とは、夫の本国であるオーストラリアで出会いました。

オーストラリアで結婚をしましたが、夫は日本に入国できませんでした。

なぜなら、夫は過去に日本で法に触れる行為を行い、処罰を受けていたからです。

それでも夫と暮らしたかった私は、自分で在留資格の申請をしました。しかし、不許可になりました。

途方に暮れていたところ、友人から先生を紹介されました。

私の話を聞いた先生は、難しい顔をしていたと思います。

でも、最後には「一度では難しいと思いますが、一緒に頑張ってみましょう」と仰ってくれました。

ずっと一人で悩んでいましたので、大変、心強かったのを覚えています。

その後、先生に3度の申請をしていただき、ようやく許可が下りました。

今では子供も生まれ、夫と子、私の3人で仲良く暮らしています。

本当に、先生には感謝しかありません。

メッセージ

Mさまのケースは、犯罪歴という非常に難易度の高い申請でした。犯罪歴とは言っても、Mさまのご主人の本国では、合法です。

最初から1回の申請では無理で、2~3回の申請を覚悟し、それでも無理なら申請自体を中止する方針も想定していました。

何とか許可が下り、Mさま家族が幸せに暮らすことができ、嬉しく思います。

代表行政書士より

妻と連れ子を呼ぶことができました!

〇大阪府大阪市のTさま(43歳 男性)
私は一度離婚歴があり、今の妻とは二度目の結婚になります。

妻も一度本国である中国で結婚して子も一人いましたが、数年前に離婚していました。

妻とは私が中国に出張に行った際に知り合い、LINEなどでのやりとりを経て交際し、結婚しました。

恥ずかしながら、国際結婚についての知識がなく、在留資格申請についてもほとんどわかりませんでした。

そのため、ホームページで行政書士を探して、馬場先生が信頼できそうだと思ったので相談しました。

相談した際の感じもよかったので、そのまま依頼しました。

その後は先生にお任せてしていたら、すんなりと許可が出たといった感じです。

安心して任せていられたので、助かりました。

メッセージ

Tさまのケースは、よくあると申しますか、我々行政書士が多く手掛ける典型的事案でした。

ただ、遠距離恋愛で交際から結婚に至るまで実際に会った回数が少なく、そこを入管に疑われないように書類等を作成しています。

比較的スムーズに許可が下りたのは、よかったです。

代表行政書士より