夫婦、親子で永住許可の申請をすることは、よくあります。

同時に申請すると、共通書類が1部でよいため効率的です。

 

親が永住許可の要件を満たしていれば子供は、

1年以上の継続滞在

最長の在留資格

で申請できます。

15歳以下の方については、生計・素行要件は適用されません。

 

夫婦の場合は、一方が要件を満たしていれば他方は、

3年以上の婚姻実態

1年以上の継続滞在

最長の在留資格

で申請できます。

また、夫婦の一方のみが永住許可申請を行い、他方は行わない場合は、管轄の入管によっては理由を求められます。