兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

Q 子供の養育などで海外滞在歴が長い場合、ビザの更新に不利ですか?

よく頂くご質問です。

 

例えば、中国の方は祖父母がお子さんの養育に積極的に関与しているケースが多いです。

父母が働き、日中は祖父母が親代わりといった状況です。

 

日本と異なり、まだまだ家族、親族間の関係が密なため、共同体で子育てを行っているといった感じでしょうか。

 

しかし、日本に来た途端に、周囲が子育て等を手伝ってくれず、地域社会に孤立したように感じるケースが多いように思います。

まして言葉も流暢でなければ、誰かに相談するのも躊躇われます。

 

日本人の配偶者は仕事で不在となれば、ストレスもたまるでしょう。

 

そのため、子供の養育のために本国にしばしば帰国することが多くなる方がいます。

 

ビザ更新に有利か不利かと問われれば、不利です。

期間が長くなるほど、更新の際に理由書をきちんと整える必要があります。

 

入管としては、日本にいる必要が本当にあるのか、と考えます。

 

出国期間が長い方は、申請の際に十分注意してください。