最近は、年金未加入のために不許可になるケースが多くなっています。

許可の可能性を上げようと思うなら、加入してから申請することをお勧めします。

 

たしかに、日本の年金はわかりにくく、費用負担も重いです。

事業をされていたら、事業主の社会保険負担の重さに、驚くでしょう。

 

人によっては、日本の会社員は何て恵まれているんだ、と感じます。

反面、事業主の負担は大変で、経営にも影響を及ぼします。

 

これまでなら、それでも65歳以上(原則、現行法では)ではになれば毎月年金が支給されるので、今は苦しくても支払ってくださいと申し上げられました。

が、年金制度がどうなるかは、現時点ではわかりません。

 

ただし、支給額は下がったとしても全く年金自体が無くなることはないでしょうから、永住許可のために加入してください。

 

永住許可と年金