兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

Q 税金や年金の証明書はどのように取得しますか?

永住ビザの申請では、過去の住民税の課税及び納税証明書、国税の納付状況、年金加入記録などが求められます。

社会保険加入状況も見られますが、こちらは健康保険証の写しなどで証明できますので、立証は容易です。

 

住民税の課税についても、市区町村役場に行けば取得できます。

ここまでは、たいていの外国人の方はご自身でできます。

 

しかし、難しいのが国税の証明書です。

日本人配偶者などがいれば別ですが、どこに請求するのか、請求する項目は何かが、難しいです。

また、税務署のホームページなどは漢字表記ですから、かなりの日本語読解能力が必要です。

 

請求は管轄の税務署に行います。

国税の項目については、源泉所得税・復興特別所得税・消費税・地方消費税・相続税・贈与税のものが必要です。

納税証明書その3になります。

1つでも項目が漏れると、再取得になります。

 

年金記録は、年金定期便か、ねんきんネットからネット上で請求できます。

年金定期便は請求から交付まで2カ月くらいかかりますので、多くの場合はねんきんネットが使うと思います。

これもIDとパスワードの取得までは皆さんご自身でできますが、該当箇所の印刷をどうしたらいいかが、なかなか難しいようです。

 

当事務所のサポートでは、上記取得も代行・支援しています。

 

国税納税証明書