兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

Q 納税状況は審査にどう影響しますか?

就労系のビザから永住許可を申請した場合、過去5年分に遡って納税証明書等を提出しなければなりません。

2019年7月以前は3年で良かったため、かなり厳しくなりました。

 

ご相談者の中には、3年前から本国の親族を扶養から外して永住ビザ申請の準備をしていた方も多く、要件の厳格化に戸惑っています。

今回追加された2年分の審査については、それだけで審査して不許可にはなりません。

 

他の基準なども総合考慮されての判断です。

 

そのため、他の基準などを満たし、日本にとって永住してほしい人材であれば、許可は下ります。

むやみに諦める必要は、ありません。

 

納税状況とビザ