兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

Q 永住ビザ申請前に扶養者を減らしたほうがいいですか?

永住ビザ申請については、2019年の7月から直近5年分の課税・納税証明書の提出が必要です。

以前は直近3年分でしたので、それだけ、課税・納税状況は厳しく審査されるようになっています。

 

扶養する者が多いと、それだけ多くの年収を求められます。

扶養を減らすのは1つの手段ですが、申請直前に減らしても、前述のように過去5年分の状況を見られます。

やらないよりはやったほうがいいですが、全体的に判断されます。

 

ただ、一度不許可になった再申請の際には、扶養者を減らしたままで申請したほうが多少は有利になります。

 

また、近年の審査は納税にかなり厳しく、固定資産税の未納で不許可になったケースもあります。

くれぐれも、納税等は適切に行ってください。

eijyufuyou