法務省の発表ですが、在留外国人が238万人に達したとのことです。

2016年末時点の統計で、前年比約15万人増となります。

国別でみると、やはり隣国の中国、韓国、フィリピンが多いのですが、ベトナムの方が30%以上の増加になっています。

たしかに、我々行政書士へのご相談も、ベトナムの方が増えています。