兵庫・大阪で在留資格(ビザ)申請や帰化・永住許可申請代行なら!就労ビザ・結婚ビザ・家族滞在など全てお任せください。

特定技能でよくある質問

支援責任者について

昨年できた在留資格「特定技能」ですが、よくあるのが支援責任者に関する質問です。

職場の上司が支援するので問題ないと考えて、受け入れようとします。

が、支援責任者は特定技能で雇用する外国人と、直接の指揮命令関係があってはいけません

中立公平な立場で、外国人を支援できる者です。

 

中小零細企業で社員自体が少人数だと、なかなか要件を満たすのが難しいと思います。

パキスタン

特定技能での受け入れ国についての誤解

次に、よくあるご質問として、特定技能での受け入れ国についてです。

日本と協定を結んでいる、

フィリピン・カンボジア・ネパール・ミャンマー・モンゴル・スリランカ・インドネシア・ベトナム・バングラデシュ・ウズベキスタン・パキスタンの11か国だけだと考えている人が、多いです。

 

しかし、受け入れ国は限定されていません(イランを除く、法務大臣告示)。

基本的に国は関係ありません。要件を満たせば、特定技能を取得できます。

 

ただし、特定技能試験の海外試験は、上記の国で概ね実施される予定ではあります。

バングラデシュ