外国人技能実習法が11月18日に成立し、28日に公布されました。

概要は、実習実施者の届出制、監理団体の許可制を定め、実習生に対しての人権侵害や違法な労働を防止する趣旨です。

今後、入管法なども改正が予定されています。