交通事故を名乗る専門家が、ネット上で随分と増えました。

後遺障害認定については数年前まで、ほぼ行政書士の一部しか手掛けていませんでしたが、最近では弁護士の方も多くサイトを作って宣伝しています。

当事務所へのご相談で多いのが、依頼した弁護士や行政書士が後遺障害認定についてあまり知らない、というケースです。

サイト上で専門と記載していても、実際にはほとんど業務として行ったことがない、まして医療同行はやらないといった専門家がけっこういます。

全てのケースで医療同行や医師との折衝が必要でないのはわかりますが、後遺障害認定サポートの肝の部分です。

むちうち症などであれば、立証によって後遺障害が取れる、取れないが変わるため、真摯に取り組みたいと当方は考えています。

依頼している行政書士や弁護士が頼りない、専門性に疑問がある等であれば、当事務所にご一報ください。