難民申請が増加の一途を辿っています。

というのも、難民申請中は日本に滞在できますので、その間に日本で就労してお金を稼いで本国に帰ると、難民認定されなくても十分に稼げるという噂が外国人の間で広まっているためです。

今朝の朝刊にもありましたが、真に難民申請が必要な方の審査まで遅延してしまっている状況です。

入管も不適切な難民申請は即座に不許可にするなどの対策は取っていますが、とりあえずは受付ざるを得ません。

限られた人員で審査をしていますので、余計な業務に追われる結果となります。

明らかに不適切な目的で行った申請には罰金等、さらなる対処が必要になっているような気がします。

本当に認定が必要な方に、皺寄せが来ないように願います。