ビザ申請の顧問

在留資格の顧問契約について

在留資格取得後の顧問契約をいただくことがあります。

主に企業様がその後の更新や変更申請、新たな外国人採用のために顧問契約を頂くことが多いです。

顧問でいれば、更新しやすい、変更しやすいように継続してアドバイスできます。

更新時ではどうにもならないことも

在留資格の顧問

顧問契約を頂いていないケースで、更新が難しくなっていることがあります。

例えば、申請時に入管に提出した事業計画と大きくずれてしまっているケース。

顧問でずっと関わっていれば、当方は代替案のアドバイスをし、更新や変更になるべく支障がないようにできる場合があります。

しかし、申請直前だと、もう遅いものです。

そのような場合のためにも、申請の難易度によっては顧問契約をお勧めしています。

もちろん、無理にお勧めするわけではありません。