日本では協議離婚が可能ですが、諸外国ではそもそも離婚が認められていなかったり、裁判離婚しか認められていない国もあります。

しかし、法は夫婦の一方が日本に常居所を有する日本人であるときは、離婚は日本法によると定めています。

そのため、離婚は可能ですが、相手国へどのように離婚を報告するかについては、調べておく必要があります。

というのも、後々弁護士を立てなければならなくなるなど、非常に手間がかかる状況になる場合もあります。