当事務所が開業した頃は、ビザのご相談は阪神間や大阪の方が圧倒的に多かったと記憶しています。

しかし、現在は年間の訪日観光客が2000万人を超え、急速に国際化が進んでいる時代です。

明石や加古川、三木などにも外国人の方が増えているようで、ご相談を頂きます。

人口減少が問題になっているような地域にとっては、人が増えて、何らかの産業が起こる状況は歓迎すべきです。

今後も、適法なビザ取得をサポートしていきます。