難民申請の激増で、審査が追いついていません。

日本は難民を受け入れない国として国際的に非難されていますので、対策が取られました。

6月から、地方入国管理局長にも審査権限与えて、審査の迅速化を図る方針です。

これまでは法務省が一手に担っていましたので、少しは改善されると思われます。