12月に入り、冷え込むようになりました。

交通事故外傷で神経症状を抱えている方にとっては、辛い時期だと思います。

先週末は、三木市と明石市に医療同行をしてきました。

いずれもむち打ち症の依頼者で、医師に後遺障害診断書への記載をきちんとお願いしました。

医師と患者の関係だと、なかなか患者から診断書の記載内容にまで口を出しにくいものです。

自分自身の症状を正確に記載してもらうだけと言えばそうなのですが、なかなか難しい。

そこで、我々のような代弁者が必要になります。

どちらの医師も協力的な先生でしたので、やり易かったです。