ビザ申請行政書士

はじめまして!所長の行政書士馬場敏彰(immigration lawer/移民律师) です。

「本当に夫婦なのに配偶者ビザが認められない

夫(妻)を日本に呼びたい」(Spouse or Child of Japanese National/Dependent)

家族を日本に呼びたい」(Dependent/Long term Resident)

日本人や永住者と結婚したので、配偶者ビザを申請したい」

「日本で事業を始めるのに、ビザが取れない」(Business Manager)

「外国人を雇用するためのビザ取得がわからない」(Engineer/Specialist in Humanities/International Services)

「留学生だが、日本で就職したい、就職活動したい」(Student)

永住許可、永住者の配偶者等ビザを取りたい」(Permanent Resident/Spouse or Child of  Permanent Resident)

「コックなど調理師や外国人技能実習生を受け入れたい」(Skilled Labor/Technical Intem Training)

など、当事務所はビザ(visa)や帰化に関することでお困りの方を開業以来、徹底的に支援させていただいてきております。

特に、夫婦や家族が一緒に暮らせない状況は、一刻も早く何とかしなければいけません

当事務所が結婚ビザ申請(marriage visa)を得意としているのは、上記の想いがあるからです。

子供がいれば、生育にも影響する可能性があるでしょう。

当事務所は、配偶者ビザなど家族関係の在留資格に強いこだわりを持って取り組んでおります。

 

ビザ(visa)の取得、更新、変更、帰化申請(Naturalization)などでお悩みの方は、是非当事務所にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

こんなご相談をお待ちしています

  • 外国にいる配偶者や子を日本に呼びたい(Spouse or Child of Japanese National/Dependent)
  • 夫(妻)のビザを取りたい(Certificate of eligibility)
  • 外国人を雇用したい
  • ビザ申請が不許可になったので何とかしてほしい
  • ビザの更新ができるか不安だ(APPLICATION FOR EXTENSION OF PERIOD OF STAY)
  • 在留資格を変更したい(APPLICATION FOR CHANGE OF STATUS OF RESIDENCE)
  • 帰化申請を考えている(Naturalization)
  • 日本でビジネスをしたいので、ビザを取りたい(Business Manager)

お問合せ

行政書士馬場法務事務所(immigration lawer office/移民律师事务所)

TEL :078-647-7103(9:00~20:00 日祝公休)子供の帰化申請

携帯:090-3943-9131
メール:nrf49974@nifty.com(年中無休)

初回相談無料・出張相談可能

在留資格相談所