東京地判平成16年5月31日 被害者は後遺障害1級。 常時介護が必要で、職業介護人による介護は今後も必要である・・・