A. 厳密にいえば、事故から3年で時効になります。

後遺障害が残った方は、症状固定日から3年です。

ただ、その間任意保険会社と交渉などをしていますと時効が中断されますし、任意保険会社が時効を主張してくることはまず考えられません。

通常は、保険会社の担当者が事故処理を早く済ませたいので、何度も様子うかがいや催促の連絡があります。

長期間の通院をしていても、月に一度は連絡があるのが一般的です。

あまり気にされることはないでしょう。