Q 後遺障害診断書に何を記載してもらえばいいですか?

後遺障害診断書を記載するのは医師です。

患者としては医師にお任せするしかないわけですが、記載のお願いはできます。

診断書には、傷病名、自覚症状、他覚症状、検査結果、所見が記載されます。

患者側は自覚症状を漏れなく医師に伝えることが重要です。

その自覚症状を基に、医師の見解や検査が行われ、診断(傷病名)が下ります。

各項目の整合性が、認定の際に重要となります。