A. 当事務所に事故関係の書類をお持ちいただいてご相談いただければ、無料で可能性を検討させていただきます。

認定の可能性が全くないのに、申請をお勧めすることは絶対にありません。

むしろ、ご相談者が認定を何としてでも取りたいと仰っても、可能性が低ければお断りしています。

交通事故の解決は後遺障害を取ることではなく、一日も早く日常生活を取り戻すことだと考えています。

認定の可能性を聞いてから、ご依頼されるかどうかをご判断ください。