A. 原則は被害者請求をお勧めしております。

何かのご事情で、事前認定を希望される方はいます。

例えば、事前認定であれば、後遺障害診断書の作成料や印鑑証明書取得の費用などを自己負担(後で請求しますが)しなくてよいため、申請時に負担が少ない。

後遺障害診断書を保険会社の担当者に渡すだけで、手続が進みます。

手間がかかりません。

それでも、後遺障害認定の可能性を考えればお勧めはしませんが、事案によっては事前認定での申請を支援いたします。

その場合は、後遺障害診断書の記載に最大限の配慮をすることになります。