A. 自損事故の場合も、後遺障害認定のノウハウは普通の事故と同じです。

通院の方法、後遺障害診断書の記載など、被害者請求で使える立証方法は全て同じです。

ただ、違いは加入している保険の約款によって内容が異なることです。

当然に、金額も異なります。自賠責保険の金額よりも低いことも多々ありますので、保険金を受け取った際にショックを受ける依頼者の方もおられます。

いずれにしろ、是非、一度ご相談ください。