A. 傷害部分と後遺障害部分は別で考えますので、傷害部分の示談がお済みでも後遺障害の申請はできます。

ただし、後遺障害が認定されると、傷害部分の慰謝料の金額が変わってくることもありますので、示談前に申請したほうがいいです。

保険会社の担当者が、傷害部分でも先に示談をしませんか?

と、勧めてくる場合がありますが、どうしても示談金が必要でない限り、急がれる必要はないでしょう。