A. 保険会社の担当者は、傷害部分の示談を先にしようとします。

金銭的に厳しいのであれば、それでもいいのですが、お急ぎでなければ後遺障害の結果が出てからまとめて示談交渉に入るといいと思います。

なぜなら、後遺障害の結果によって、傷害部分の示談金も変わることがあります。

ただ、傷害部分を先に示談をすれば、示談金が入ってきますので働けない状況の方にとっては生活が助かるものです。

ケースバイケースで、ご判断ください。