Q. 後遺障害のことを医師にお願いしにくいのですが

A. 医師に後遺障害認定についての意見を伝えにくい、というご相談は多いです。

医師にもいろいろな方がいますので、要望を伝えると自分の治療に口をはさまれたように受け取って不機嫌になるケースがあります。

医師の機嫌を損ねると、後遺障害認定が上手く進まない場合がありますので、できれば協力関係を保っていきたいところです。

当事務所でも、医師への手紙・TEL・面談等を行って、後遺障害診断書や各種検査を医師にお願いして依頼者様の後遺障害認定サポートをさせていただいておりますが、医師によっては法律家が介入するのを好まない方がいます。

医師の性格を見極めならがのサポートになります。